Best door lock

玄関につける

防犯対策はやはり玄関の鍵からやりましょう

Door lock

防犯にはやはり鍵をかけることが一番重要です。庭先の植木鉢やロッカーの扉の裏など、誰もが考えられるところに鍵を隠しておくのは絶対にしてはいけません。ドアの鍵は、普通の鍵よりも解除されにくいディンプルキーがなお良いです。賃貸ではなく持ち家の人は交換することをお勧めいたします。さらに、在宅のときや就寝時にはチェーンもかけることも防犯には重要です。郵便ポストから手を入れて解錠するサムターン回しという手口対策として、サムターンにカバーも設置しておくべきでしょう。こちらは数百円でホームセンターなどで販売されています。最近では賃貸の家でも壁などに穴を開けることなく玄関の鍵を増やすことのできる防犯商品も増えてきていますので、そちらもチェックしてみるといいでしょう。

窓からの侵入にも注意が必要です

空き巣の進入経路として、窓から侵入するのは実は玄関からも多いので、よりいっそう防犯対策が必要となります。まず、窓の外側にセキュリティーやカメラの存在を示すステッカーを貼りましょう。これだけでかなりの牽制になります。また、べランダに物陰になるようなものをおいてある場合にはすぐに撤去しましょう。犯人が身を隠しながら進入するのを助けてしまいかねません。夜になる前にはカーテンをきっちりしめて、中の様子がわからないようにしましょう。続いて窓自体に鍵を増やしいくのがオススメです。突っ張り棒のような役割をするものと、各扉をその場所から動かないように固定する役割の二種類の鍵が存在しますので、両方設置しておくのがベターです。